犬の飼い方を解説するブログ

2010/03/31

姪っ子と犬とボール遊びで信頼関係

カテゴリー: 犬との遊び方


昨日は久しぶりに姪っ子と犬にボール遊びをさせました。
姪っ子は5歳の女の子・・犬は大型犬のゴールデンレトリーバー。
弟の子なので一緒には住んでいないので、犬に慣れているわけではありません。
でも良く遊びに来るので犬が好きみたいで一緒に遊びたがります。そこでボール遊びにしました。これが犬との遊びでは一番良いです。
ボールの主導権を人間が持つことによって主従関係が作れます。これがこの遊びの良い所です。しばらく続けたので、5歳の子の指示にも段々従うようになりました。
その子のお姉ちゃんが6歳のときはしっかり教えたら上手く言う事を聞かせられるようになりました。
遊びを通して信頼関係を深める事は重要です。犬は人間ほど知能が高くないのでそういったシンプルで楽しいことを通して関係を深めると良いです。

<< 犬のしつけ本がパソコンで今すぐ見れる 動画やたくさんの記事があるサイトです

2010/03/13

犬との遊び方は楽しく正しく

カテゴリー: 犬との遊び方


犬との遊びは大変重要です。もちろん運動による健康やストレス解消に役立ちますが、信頼関係と主従関係がグッと深まるからです。
あまりおすすめできないのが、タオルや棒の引っ張りっこです。
犬と人間が対面しての力比べになり、対抗心が強くなってしまいます。相手をする人間も相当疲れます。

一番やってほしい遊びはボール遊びです。ただし犬との主従関係がしっかり出来るまではボールにヒモを着けて、すぐに飼い主さんが回収出来る、つまり遊びの主導権をつかめる状態にすることです。

それによってボールをたぐり寄せながら「来い」の練習が出来ます。また意のままに回収できますので、犬は飼い主の主導力を認めるようになります。

飼い主さん自身はただボールをコントロールして指示を出すだけなので非常に楽でもあります。犬にとっては大変楽しく良い運動になります。狭いスペースでも十分できます。例えば飼い主さんが具合が悪いときや外の天気が大荒れで散歩が出来ない時など非常に有効です。

ヒモ付ボール遊びは、多数の重要な要素が含まれた最高の犬との遊びです。

<< 犬のしつけ本がパソコンで今すぐ見れる 動画やたくさんの記事があるサイトです

Powered by WordPress