犬の飼い方を解説するブログ

2010/10/25

犬にとって最高の時期

カテゴリー: 日記風の更新


かなり寒い日も出てきましたね。寒暖の差が大きいので、皆さんカゼなどひかれないよう元気でお過ごしください。

さて私達人間にはこれからかなり寒い季節ですが、犬にとっては良い時期です。たくさん運動してたくさん食べて体力を付けて冬を乗り切る準備をしてください。

かといって犬にとって日本の冬はさほど厳しくはありません。犬はもともと寒さに適応した動物なので冬は得意です。モコモコの下毛が生えてきますので、寒さはガッチリガードしています。

それよりも犬にとっては、高温多湿な日本の夏のほうが危険です。その夏も終わりましたので犬にとっては良い季節になりました。

また犬の噛み癖がひどい場合は、飼い主さんは厚手の手袋をしてください。噛み癖を警戒して緊張したり興奮すると必ず犬に伝播して犬の興奮に拍車がかかります。まずリラックスしてしつけに望める環境を作ってください。涼しい時期ですのでリーダーウォークもたっぷりしてください。

それからまだ蚊が活動している時期ですので、フィラリアの予防薬は忘れずに投与し続けてください。11月分くらいまであるはずです。あとそろそろ混合ワクチン接種の季節ですので、冬前に受けるようにしてくださいね。

ではまた・・しつけも頑張って続けてください♪

 
>> 犬のしつけを詳しく学びたい方はこちら! dog-life-big.biz
なぜ大問題児だったあの犬が今では自分よりも小さな6歳の女の子に従っているのか!
 
 
本気で噛む犬のしつけ
チワワの飼い方・育て方・しつけ方を解説!
トイプードルの飼い方・育て方・しつけ方を解説!
犬のしつけや日常のお話 今日もドッグフードが美味しい

 


2010/09/24

急に寒くなりましたね

カテゴリー: 日記風の更新

もう9月も後半・・つい先日まで暑かったのに急に寒くなりましたね。
長袖の服を二枚着ているのにそれでも寒いです。

犬の体調も少し心配になりましたが、いたって元気・・
夏場の方が辛そうでした。散歩に出てもおとなしくて良いのですが(笑い)、元気がないと心配ですね。

一方今日は、私は寒かったのですが、犬はいつもに増して元気一杯でした。そのことからも犬は寒さに適応した動物なので強いのですね。心配ご無用でした。元々犬も含め、他の哺乳類は人間よりも平均体温が高いですからね。

寒くなりましたが、蚊は冬前まで活動していて、犬は蚊に刺されます。「寒いからもういいや」、と言わずフィラリアの駆虫薬はちゃんと飲ませましょう。

>> 犬のしつけ本がパソコンで今すぐ読める dog-life-big.biz
なぜ?!大問題児だったあの犬が今では自分よりも小さな6歳の女の子の指示に従っているのか!
※今なら無制限のしつけ相談権と愛犬オリジナルブログを無料プレゼント中!

犬のしつけ方.net
甘噛みする犬のしつけ
犬を飼うために準備が必要な物&用品グッズ
散歩で引っぱる犬のしつけ
 


2010/07/03

犬は環境変化の影響を受けやすい

カテゴリー: 日記風の更新


今日は犬が少し吠えました。
お向かいの家に来客が多くて、家の前でワイワイ話していました。昨日の夜も近所の飲み屋さんから出てきた酔っ払いの声に反応していました。

犬には興奮が伝わりやすいのです。かん高い声でしゃべっていると犬は結構イライラします。とても環境変化の影響を受ける動物です。

ですので室内犬でもハウスを用意してあげるなど、物理的な環境も整えてあげてほしいのです。広い部屋が犬も喜ぶと考える飼い主さんがいますが、これは間違いです。

本来暗く狭い穴を巣にする犬にとっては人間の家や部屋はあまりにも大きすぎるのです。

狭く暗く四方が壁になっていると、犬は安心して過ごせるのです。
また吠える犬に対して、人や犬から避けようとする飼い主さんがいますがこれも間違いです。むしろ積極的にそういう機会を作ってあげてそこで慣れさせ、吠えてはいけないことを教えてあげる必要があります。

<< 犬のしつけ本がパソコンで今すぐ読める 動画あり・しつけ記事が満載♪


 
柴犬のしつけ飼い方や性格と特徴 犬のしつけ方 グッズの効果 結果
犬のしつけ飼い方 気持ちを考え知るコラム 犬 チョークチェーン効果 使ってみて結果感想
 


2010/05/01

連休中の犬のしつけの注意点

カテゴリー: 日記風の更新

連休中での犬のしつけの注意点があります。
まず頑張りすぎる人・・特に普段仕事が忙しくて、「あまり犬のしつけに時間がとれていないな~」と感じている人です。そういう人が陥りがちな失敗は、集中してやりすぎる事です。

普段出来ない分、出来る時にたくさんやろうと無意識のうちに無理しているのです。そして直ぐに結果が出ないもんですから、感情的になってしまったり、あきらめてしまったり・・また連休が終わればまた何も出来ないし、犬からしてみればかまってもらえる時間が劇的に変わるのでストレスになってしまうのです。

短期間で犬との信頼関係や主従関係が簡単に作れるわけではありません。いかにも簡単ですぐ良い子になるかのような教材のキャッチコピーがあふれていますが、皆さんは絶対に惑わされないでください。相手は知的哺乳類です。少しずつ経験したり何度も教えられて成長し覚えていきます。どうか、犬のしつけの本質を見失わないでほしいのです。
 
<< 犬のしつけ本がパソコンで今すぐ読める おすすめの犬のしつけ本です
 

 
犬のしつけ評判や口コミと評価
正しい犬のしつけ方の情報サイト
 


2010/04/26

今日はメインサイトにコンテンツを追加

カテゴリー: 日記風の更新

今日はメインサイトに、コンテンツを追加しました。
犬にインタビューしてみた、という設定で飼い主の普段の行動に対し犬達がどう思っているか?犬の気持ちを表現しました。
例えば、オヤツやオモチャで釣ったり、しつけグッズを使う飼い主をどう思うか?
また体罰や威嚇をする飼い主をどう思うか?・・など、初心者の方にも分かりやすくなるようにコンテンツを追加してみました。ホームページというのはどうしても、文章の羅列になってしまいがちですが、やっぱり画像って印象的ですよね。イメージが残るし見ていて楽しいです。文章だけだと飽きてしまいますよね。
 
<< 犬のしつけ本がパソコンで今すぐ読める おすすめの犬のしつけサイトです
 
dogs2-4-26-3
 


2010/03/21

犬と子供達を沢山遊ばせた

カテゴリー: 日記風の更新


今日は姪っ子達がお泊りしています。犬と久しぶりに遊ばせました。ゴールデンレトリーバーで大型犬なので、幼稚園の子供達には怖い存在ですね。
だからいつも怖くないことを何度も教えています。私が付いていれば子供達も安心して大型犬と触れ合います。ボールを投げて持ってこさせたり、頭をナデナデしたりするのが子供達のお気に入りです。
でも「お手」はあまりさせないようにしています。理由は大型犬に対し子供達がまだ小さいので、犬がお手をした時に子供の顔に当たってしまって危ないからです。
まずは子供達に犬を怖がらないよう教えています。犬は仲間の感情を共有しますので、子供が怖がったり興奮すると犬も落ち着かなくなります。これは大人にも同じ事がもちろん言えますので、しつけの際に興奮して怒ったりしてはいけません。

<< 犬のしつけ本がパソコンで今すぐ見れる 動画やたくさんの記事があるサイトです

Powered by WordPress